美容

渋谷と銀座に展開する人気の美容皮フ科・メディエス皮フ科クリニックがおくる美しくなれる美容情報、最新の美容情報などを細かくレポートします。




[PR]



2006年03月01日(Wed)▲ページの先頭へ
にきび通信 パート2
皆様こんにちは。

美容皮膚科専門のメディエス皮フ科クリニックの小林です。

さて、前回は乾燥するとどうなるのか?

というお話で終わりましたね。



ではその答えです!!



乾燥すると皮膚の表面の角質がささくれてガサガサになり、

このささくれによって、

毛穴の入り口が塞がれて皮脂がたまってきて、

にきびができるのです。

皆様、乾燥がにきびに関係するって、以外だったのでは?



では乾燥にきびを防ぐにはどうしたらよいでしょうか?

今日は少し短いですが、ここまで!

次回まで皆様答えを考えておいてくださいね。


それでは。


2006年02月22日(Wed)▲ページの先頭へ
にきび通信 パート1
今年の冬は例年より寒いようですが、皆様いかがお過ごしですか?

関東は雨が少なくカラカラに乾燥しています。

そこで、今回からは乾燥から来るにきびについてお話したいと思います。



にきびというと夏のイメージがある方も多いと思いますが、

晩秋から冬にかけても小さな白にきびがたくさんできてしまう方が多くいらっしゃいます。

ご存知でしたか??


実はこれが乾燥にきびです。


にきびの始まりは、

毛穴の入り口が何らかの原因(ストレス、ホルモンバランスの崩れなど)

で詰まることによって起こります。


そもそも毛穴から皮脂が出て、

お肌を潤しているのですが、

毛穴の入り口が詰まってしまうと毛穴の中に皮脂が充満して、

いわゆる白にきびができます。


これをいじったりしていると炎症が起こって赤く腫れて、

いわゆる赤ニキビになります。


さらにこれをつぶしたりすると、にきびになってしまうことになります。


では、乾燥するとどういうことが起こるのか?


次はこのテーマからお話したいと思います。
それでは次回をお楽しみに!


2006年02月13日(Mon)▲ページの先頭へ
脱毛通信 パート4
みなさんこんにちは。
脱毛についていろいろお分かりいただけたでしょうか?

前回のクイズは脱毛するためのレーザーは何でもよいのか?」
という内容でしたね。

では答えの発表です。


もちろんレーザーにもいろいろな種類がありますが、
エステで使うレーザーと医療機関で使うレーザーとでは
医療機関のレーザーのパワーの方が強いため、効きもよいのです。

メディエス皮フ科クリニックではではいくつものレーザーを比べて、
脱毛に最も効果の高いレーザーを選んでいます。
ですから多くの患者様がその効果を実感していただいています。

ところで
レーザー脱毛をするに当たって気をつけることがあります。

それは、日焼けです。

日焼けをした肌に脱毛レーザーを当てると、
日焼けによって増えたメラニンにレーザーが反応して、
軽いヤケドのようになることがあります。

また、レーザーを照射した後1ヶ月以内くらいに日焼けをすると、
色素沈着を起こすことがあります。

したがって、
レーザー脱毛の前後1ヶ月は
日焼けをしないように気をつける必要があります。

夏になると、
日焼けをしない方が難しいですから、
紫外線の強い夏までに、
ある程度脱毛を完成させておかないと、
副作用が出やすいときにレーザーを照射しなくてはいけなくなるのです。

この点から、早めに脱毛を始めることをお勧めします。

新年を迎えたばかりで、
夏のことまでは考えにくい!と思いますが、
つるつるの夏を希望されている方は、
早め(遅くとも3月くらいまで)に<脱毛を始めて楽しい夏をお過ごし下さいね


   


mediethの自由文言1


新着トラックバック/コメント

mediethの自由文言2

カレンダ
2017年11月
     
25
26 27 28 29 30    

アーカイブ
2006年 (41)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (5)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
10月 (5)
11月 (1)
2007年 (24)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (6)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:0
累計:36,420