にきび通信 パート15






[PR]



2007年08月20日(Mon)
にきび通信 パート15
皆さんこんにちは。

美容皮フ科クリニックケミカルピーリングしわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニック 銀座院 院長の小林です。



今週は白にきびニキビ)についてのお話をしていきましょう。

突然ですが、本題です。

「白にきびニキビ)」に対しては、

保険診療の皮膚科では、あまりよい治療がありませんでしたが、

美容皮膚科では、

ケミカルピーリングを行います。

このケミカルピーリングとはどういうものでしょうか?


ケミカルピーリングは、にきびニキビ)に酸を塗る治療です。


すなわち、毛穴の入り口の詰まりを酸で溶かして、

中に溜まった皮脂を外に出してやるのです。

したがって、ケミカルピーリングをすると、

溜まっていた皮脂が出てくるため、

にきびニキビ)がいったん悪くなるような気がしますが、

溜まっていた皮脂が出てしまえば、

細菌のえさがなくなり、にきびニキビ)が収まってくるのです。


また酸が細菌を殺す効果も期待できます。

いかがでしょうか?

美容皮膚科では、ケミカルピーリングにきびニキビ)の光治療で

にきびニキビ)を抑えていくことができます。

今まで、ずっとにきびニキビ)で悩んでこられてきた皆さん、

是非一度美容皮フ科クリニック(ケミカルピーリングしわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニック相談してみて下さい。



次週はにきびニキビ)ができたときの日常生活注意点!

についてお話をしましょう。

それではお楽しみに!


   


mediethの自由文言1


新着トラックバック/コメント

mediethの自由文言2

カレンダ
2007年8月
     
20
 

アーカイブ
2006年 (41)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (5)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
10月 (5)
11月 (1)
2007年 (24)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (6)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:2
累計:36,395